最近人気があるパーティドレスの特徴

普段あまり着る機会のないパーティドレス、どうやって探せばいいのか悩まれる方も多いのではないでしょうか。シチュエーションに合わせて自分に似合う素敵なドレスを見付けましょう。フォーマルパーティの代表格と言えば結婚式です。結婚式のお呼ばれなら単色無地のドレスが基本です。デザインとカラーを一工夫することで自分らしいドレス選びが可能になります。何と言っても人気なのがフィット&フレア。ボトムスにボリュームを持たせたドレスは、女性らしく上品な印象を与えてくれます。体型が気になる方はAラインドレスがお薦めです。ふんわりとしたシルエットで体型をカバーしてくれると同時に、脚を長く見せてくれます。一般的なマナーとして、花嫁の色である白はタブーです。また、肩が出るデザインや膝上のミニ丈など露出の高い格好は避けた方が無難でしょう。

シチュエーションに合わせてドレスを着こなし素敵な女性に

年代を問わず人気があるのはパンツドレスです。セミフォーマル~カジュアルな場であればパンツスタイルも着用可能です。足を出すのに抵抗がある方にもお薦め出来ます。シチュエーションが謝恩会や仕事関係のパーティーであれば、清潔感のあるドレッシーな格好が良いでしょう。目上の方も出席されるパーティーになりますので、派手過ぎるものや露出の多いデザインは控え、慎ましさを忘れないように心掛けます。ナイトパーティーなら思い切って、ラグジュアリーなドレスを選びましょう。シンプルなものはかえって、失礼に当たってしまうこともあります。素材としてはシルクやサテン、ベルベットなど光沢ある華やかなものを選びましょう。色もはっきりとした原色系がお薦めです。照明に映えるストーンやラメを用いたものも好まれます。フォーマルな場ではフルレングスのイブニングドレスが正式ですが、セミフォーマルではミニ丈でも問題ありません。

レンタル購入パーティドレスの調達法それぞれのメリット

現代ではドレスの調達方法も様々です。最近ではパーティドレスのレンタルサービスが若年層を中心に広がりを見せています。レンタルのメリットはやはり安価なことです。毎回違うドレスを借りられるので、マンネリズムに陥らないという利点もあります。簡単、気楽に思えるレンタルですが、それとは別に大人の女性としてドレスの一着や二着は持っておきたいところです。クローゼットに一着あれば急なお呼ばれでも慌てません。購入する場合も実店舗に出向いて買うか、通販するかという選択肢があります。サイズや雰囲気を見て買いたいなら、やはり試着の出来る実店舗が良いでしょう。コーディネートに自信がない方は店員さんにアドバイスを貰うことも出来ます。一方、多くの種類から選びたい方は通販を利用するのも手です。実店舗を持たない分安く提供できるのが通販の強みです。好みのドレスを思いがけず安く手に入れられるかも知れません。